こんぺいとうの凹凸

ポケモンやバンブラなどについて気ままに書いていきます。

Generation Showdown~ジェネレーション ショウダウン使用パーティ ガルーラゼルネアス

Generation Showdown~ジェネレーション ショウダウンで使用したパーティです。

戦績は1日目9勝1敗,2日目8勝2敗,3日目6勝4敗の合計23勝7敗でした。

使用パーティ
ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ガルーラ 精神力→親子愛 猫騙 捨て身タックル 蹴手繰り 守る ガルーラナイト
ゼルネアス フェアリーオーラ ジオコントロール マジカルシャイン ムーンフォース 守る パワフルハーブ
グラードン 日照り→終わりの大地 断崖の剣 岩雪崩 オーバーヒート 守る 紅色の珠
クレセリア 浮遊 サイコキネシス 凍える風 瞑想 月の光 ゴツゴツメット
ファイアロー 疾風の翼 ブレイブバード 追い風 挑発 ファストガード 気合いのタスキ
化身ランドロス 力尽く 大地の力 ヘドロ爆弾 めざめるパワー(氷) 守る 命の珠
コンセプト

全国ダブルのガルーラニンフィアの組み合わせのGS版がガルーラゼルネアスであるということをTwitterで見てパーティを考え始めました。

ガルーラ猫騙しをしつつ隣のゼルネアスがジオコントロールを積み、それから高火力で攻めていくのが基本となります。

この2体で攻めるときに障害となる鋼に強く、特性により水技を無効に出来物理耐久の高いゲンシグラードンと地面の一貫を消せ瞑想で相手を詰ませられるクレセリアを採用しました。

またS操作の手段として追い風が欲しいので特性のおかげでより発動しやすいファイアローを入れました。

残りの1枠はこのパーティは相手のグラードンゼルネアスが辛いのでそれらを迅速に処理、圧力をかけられる化身ランドロスにしました。

個別解説

ガルーラ

性格:陽気
特性:精神力→親子愛
持ち物:ガルーラナイト
努力値:H4 A252 S252
実数値:メガシンカ前 181-147-100-x-100-156 メガシンカ後 181-177-120-x-120-167
技:猫騙し/捨て身タックル/蹴手繰り/守る


ジオコントロールのサポート兼アタッカー。
カイオーガグラードンがゲンシカイキにより持ち物が固定されているので上から捨て身タックルで大ダメージを与えることができます。

技は敵のポケモンを1体止められる猫騙し、タイプ一致で高火力の捨て身タックルが確定。
残りは蹴手繰り不意打ち冷凍パンチ守るから選択ですが相手のガルーラを迅速に処理できる蹴手繰りと狙われやすいため守るを選択。

捨て身タックルでゲンシグラードンを半分も削ることができるのでGSでもこのポケモンは強かったです。

メガシンカ前の特性を猫騙しに強い精神力にしましたが活躍する機会が無かったのでゴーストタイプに猫騙しを打てる肝っ玉にすべきでした。



ゼルネアス

性格:臆病
特性:フェアリーオーラ
持ち物:パワフルハーブ
努力値:H44 B132 C80 S252
実数値(理想個体の場合):207-x-132-161-118-166
技:ジオコントロール/マジカルシャイン/ムーンフォース/守る

調整

1回ジオコントロールを積んでしまえば一気に試合が有利になるくらいに強力なポケモン

技は能力を大きく上昇させることのできるジオコントロール、それゆえ狙われやすいので守るの2つが必須。
攻撃技はタイプ一致で特性の恩恵を受けられるムーンフォースマジカルシャイン
ゲンシカイオーガやゲンシグラードンを大きく削れる草結びも採用してもいいかもしれません。

持ち物はジオコントロールとのシナジーのあるパワフルハーブを採用。

C2段階上昇したフェアリーオーラ込みムーンフォースでゲンシグラードンを半分、ゲンシカイオーガを7~8割削れるのが強力でした。



グラードン

性格:意地っ張り
特性:日照り→終わりの大地
持ち物:紅色の珠
努力値:H252 A124 S132
実数値:ゲンシカイキ前 207-204-160-105-110-127 ゲンシカイキ後 207-237-180-150-110-127
(31-31-31-24-31-31の個体を使用)
技:断崖の剣/岩雪崩/オーバーヒート/守る

調整

  • S:凍える風1回で最速メガボーマンダ抜き
  • H:全振り
  • A:余り

特性終わりの大地で水技を無効にしゼルネアスの攻撃の通りにくい炎・鋼に強い伝説枠。

技構成はタイプ一致で命中率に難があるものの威力の高い断崖の剣、ファイアローなどの飛行タイプに打点のある岩雪崩、場にいるだけで天候を支配できるので狙われやすく守るが必要。
最後の技は火力を上げられる剣の舞か炎技で迷いましたがワイドガードに弱いので炎技であるオーバーヒートを選択。
晴れオーバーヒートはH252振りシールドギルガルドを確定で落とせたりクレセリアを半分近く削れたりするので便利でした。

GS大会の直前の突発大会でメガボーマンダ入りのパーティに負けたのでSを上げましたがメガボーマンダゼルネアスで1:1交換に持ち込めればいいのでSを最速メガレックウザ抜きまで落として残りをAに振った方がいいように思いました。



クレセリア

性格:図太い
特性:浮遊
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H212 B84 C32 D180
実数値:212-x-166-99-173-105(31-x-31-30-31-30の個体を使用)
技:サイコキネシス/凍える風/瞑想/月の光

調整

  • B:陽気メガガルーラ(A実数値177)の親子愛恩返し2発耐え
  • D:臆病ゲンシカイオーガ(C実数値232)の雨ダブルダメージ根源の波動2発耐え
  • C:余り

瞑想を積むことでゲンシカイオーガグラードンに対して1体でも十分に戦えるポケモン

技はS操作の手段が欲しかったので凍える風、軸となる瞑想、回復手段としての月の光、タイプ一致の攻撃技のサイコキネシス

持ち物は直接攻撃が多い物理ポケモンに対してダメージの入るゴツゴツメット。月の光を連打してるだけで相手が削れていきます。

調整に関してですが大会中カイオーガがかなりいたのでD方面はこれで正解だったと思います。
Sに努力値を割いていないため凍える風一回ではカイオーガと一緒にパーティに入ってくるメガレックウザを抜けずそのまま押し切られてしまうケースがあったのでBとC分の努力値をSに回した方がいいように思いました。
しかしそうしてしまうと物理ポケモンを受けられるかが怪しくなってしまうので難しいところでもあります。

個体は面倒だったのでボックスにあったカロスマーク付きの個体を使いましたが不自由に感じるところはありませんでした。



ファイアロー

性格:陽気
特性:疾風の翼
持ち物:気合いのタスキ
努力値:H4 A252 S252
実数値:154-133-91-x-89-195
技:ブレイブバード/追い風/挑発/ファストガード

追い風でS操作、挑発で相手の積み技やトリックルームを封じ、更にファストガードで味方を守れる器用なポケモン

技は上述したように追い風・挑発・ファストガードが確定で残りは攻撃技として特性のおかげで強化されたブレイブバードにしました。

持ち物は試行回数を稼ぐために気合いのタスキ。

相手のゼルネアスが先発に出てきそうな時にグラードンと選出することが多かったです。
選出回数こそ多くはありませんでしたが選出した試合は活躍してくれました。



・化身ランドロス

性格:臆病
特性:力尽く
持ち物:命の珠
努力値:H4 C252 S252
実数値:165-x-110-167-100-168(めざ氷個体)
技:大地の力/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー(氷)/守る

高いSと広範囲技と恵まれた特性のおかげでパーティ全体で苦手なポケモンを処理する役として採用。

技はタイプ一致でゲンシグラードンメガクチートギルガルドを処理できる大地の力、ゼルネアスに打点のあるヘドロ爆弾、狙われやすいので守るの3つをまず採用しました。
残りはボーマンダレックウザに対して強くなれるめざめるパワー(氷)にしました。

持ち物は火力を上げるための命の珠。

このポケモンは得手不得手がはっきりしているので丁寧に扱う必要がありましたがきちんと扱えば十分に活躍してくれました。