読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんぺいとうの凹凸

ポケモンやバンブラなどについて気ままに書いていきます。

ホウエンダブル 使用パーティ サマヨールトリパ

ホウエンダブルで使用したパーティです。

100戦58勝42敗最終レート1702の92位でした。

f:id:kuru_rin:20141018113411j:plain



コンセプト

この大会では通常のインターネット大会とは違い選出・技選択が25秒という短い時間であったため、思考停止で行動できるパーティを組みたいと考えました。

そこで思いついたのがトリパ。

このルールでは特性きもったまでねこだましを使えるポケモンがいないので耐久のあるサマヨールをトリル起動役とすれば高確率でトリルが貼れると考えました。

ホウエンダブルでの妨害役として真っ先に挙げられるヤミラミにもメンタルハーブを持たせることで対応できます。

起動役が決まり残りはアタッカーですが

に決まりました。

残り1体はこのパーティが苦手とするカイオーガ+ルンパッパの組み合わせを詰ませることのできるヌケニンにしました。


構想段階ではオーガルンパの対策をしていれば大丈夫だろうと思い込んでいたのですが、実際に対戦してみると初手ふういんサーナイト+フリーフォールレックウザ相手には何もできないまま負けてしまうことがあったり予想以上にサーナイトの数が多かったため思うように試合を進めることができないことが多かったりしました。

個別解説

ハリテヤマ

性格:ゆうかん
特性:こんじょう
持ち物:かえんだま
努力値:H212 A180 D116
実数値:128-92-42-x-50-27
技:ねこだまし/ワイドガード/インファイト/はたきおとす

調整


ねこだましで相手の動きを止めてトリルを貼るという流れが理想だったがルンパッパがかなりいたのでそれができることはほとんどなく、まもるが無いため動きづらい印象でした。

またサーナイトに対する打点が乏しくサーナイト+ルンパッパの先発も厳しかったです。

しかしこんじょうインファイトの火力は目を見張るものがありまたワイドガードも結構決まりました。

ハリテヤマをオッカ持ちメタグロスに変えればサーナイトに対しても迅速に処理が可能でサーナイト+レックウザの先発にも対応出来たと思います。



サマヨール

性格:なまいき
特性:おみとおし
持ち物:メンタルハーブ
努力値:H244 B20 D244
実数値:78-x-79-x-102-15
技:トリックルーム/おにび/ナイトヘッド/にほんばれ

トリル始動役。

持ち物はちょうはつでトリルを封じられては困るのでメンタルハーブ。しんかのきせきを持たせなくても十分な耐久はありました。
技はパーティのテーマであるトリックルームメガクチートなどの物理ポケモンを弱体化させるおにび、25ダメージを確実に与えられるナイトヘッドまでは確定で、残り1枠はにほんばれとしました。
この理由はパーティがオーガルンパに押し切られてしまいかねないので天気を上書きすることで少しでもダメージを減らすという考えからです。
これは正解でオーガルンパが2体並んでるときだけではなく、片方しかいないときでも天気を晴れにすることでメガクチートへの水技のダメージを抑えることが出来ました。



クチート

性格:ゆうかん
特性:いかく→ちからもち
持ち物:クチートナイト
努力値:H244 A252 B12
実数値:メガシンカ前 83-78-56-x-40-27 メガシンカ後 83-89-76-x-60-27
技:じゃれつく/ふいうち/アイアンヘッド/まもる

技はカイオーガをかなり削ることが可能なふいうち、タイプ一致で大抵のルンパッパを確定1発に出来るじゃれつく、フェアリーへの打点となり怯みも期待できるアイアンヘッド、残りは集中攻撃を受けやすいのでまもるとしました。
まもるではなくはたきおとすを持っているクチートも見かけましたがクチートを失ってしまうと不利になってしまうこともあるので
メガシンカ前の特性により相手の攻撃を下げられるのも優秀。
相手のヤミラミサマヨールヌケニンのおにびの対象になりやすいので慎重な立ち回りが必要です。



カイオーガ

性格:れいせい
特性:あめふらし
持ち物:いのちのたま
努力値:H244 C244 D20
実数値:108-x-57-113-84-45
技:しおふき/れいとうビーム/かみなり/まもる

トリルを貼ってから一掃する役。

持ち物はくろいてっきゅうと迷いましたがトリパミラーになったとき同速を避けるのと調整を崩す目的でいのちのたまに。
技は2体攻撃で威力の高いしおふき、レックウザキノガッサに打点のあるれいとうビーム、範囲の広いかみなり、攻撃を受けやすいのでまもるとしました。
カイオーガの対策は十分にされていることを予想していましたがその通りで選出出来る場面はあまり多くありませんでした。
しかし火力は申し分ないもので選出出来たときは活躍しました。



ヌケニン

性格:ようき
特性:ふしぎなまもり
持ち物:きあいのタスキ
努力値:A252 S252
実数値:1-73-x-x-x-52
技:シザークロス/かげうち/おにび/まもる

オーガルンパ対策として採用。
ヌケニンは対戦の終盤で出すことが多くその頃にはトリルが切れているのでヌケニンミラーも意識し最速にしました。

持ち物は行動回数を確保するためのきあいのタスキ
技はルンパッパに対する打点となるシザークロス、先制技でサーナイトラティオスなどにダメージを稼ぐかげうち、ヌケニンにも有効なおにび、狙われやすいのでまもるとしました。

ヌケニン対策はある程度されていたように感じましたが、それでも相手を詰ますことのできる場面もあったので強かったです。



キノガッサ

性格:ゆうかん
特性:テクニシャン
持ち物:くろいてっきゅう
努力値:H244 A244 D20
実数値:88-102-52-x-44-36
技:キノコのほうし/マッハパンチ/タネマシンガン/まもる


カイオーガグラードン用として採用。

トリル下で鉄球カイオーガグラードンよりも速く動けるように持ち物はくろいてっきゅうにしましたが実際はトリパにあまり当たりませんでした。
しかしトリル下でクチートよりも速く動けるので先制で眠らせることが出来たのは強かったです。
持ち物はヤチェのみでもいいかもしれません。

技は眠りの対策が薄いのでキノコのほうし、先制技のマッハパンチ、特性との相性も良いタネマシンガン、攻撃を受けやすいのでまもるとしました。

メガクチートのふいうちとキノガッサマッハパンチでH4振りカイオーガを乱数1発で落とせるのでトリルが切れても戦えます。




大会の告知があってから実際に行われるまでの期間が短かったのでパーティを十分に煮詰められませんでしたがホウエンダブルは面白かったのでまたやってみたいです。